11月10日(金)

 ■ 産業社会と人間:生活設計とリスクの備え

  11月10日(金)17年次生を対象に、「生活設計とリスクの備え」に関するお話を公益財団法人生命保険
 文化センターの方にしていただきました。実際に高校卒業後から老後までのライフプランを自ら考え、その
 陰に潜む生活設計のリスクについて学びました。これから生きていく中で、様々な困難・リスクがあります
 が、そんな時は今回の講演の話を思い出して力強く歩んでいって欲しいと思います。

   

  10月31日(火)

 ■ 16年次進路ガイダンス②

  10月31日(火)より三日間かけて、16年次対象の進路ガイダンスを行いました。4年制大学進学希望
 者に向けたガイダンスで、今後の模擬試験の説明や勉強法など、今から受験に向けた勉強を始める意識を
 持たせるために進路グループが行ったものです。本校の進路実績として、約半数が4年制大学へ進学して
 います。よりよい進路実現に向けて生徒たちの意欲を高める良い機会となりました。

   

  10月26日(木)

 ■ 16年次進路ガイダンス

  10月26日(木)16年次の総合的な学習の時間において、進路ガイダンスが行われました。進学情報コン
 サルタント会社の方を講師としてお招きし、「よりよい進路実現を目指して」とのテーマで講演をしていた
 だきました。日頃の学習がいかに大事か、効率の良い学習法、2年次の今から始めることの重要性など様々
 なお話をいただき、生徒たちのコメントの中にも「とても刺激を受けた。」「意識を変えようと思った。」
 との声が多くありました。今後の学習意欲につなげてくれるはずです。

   

  10月21,22日(木,金)

 ■ 関東新人陸上競技大会

  10月21,22日の2日間で行われた関東高校新人陸上競技大会(駒沢)で、本校2年の石﨑くんが男子400m
 で7位、同200mで7位入賞を果たしました!
  22日の200mは、台風が迫っていたため予選がそのままタイムレース決勝となるイレギュラーな状況。持ち
 前のメンタルタフネスを発揮し、組で2位、全体で7位となりました。向上心の高いメンバーがそろったチー
 ムの雰囲気の中で、冬期練習も頑張ります。(写真右端、ユニフォームは上 オレンジ / 下 青)

            

  10月16日(月)

 ■ 小論文模試事前学習

  10月16日(月)16年次小論文模試事前指導を行いました。出版会社から講師の方をお招きして、16年
 次生に向け講演を実施しました。レジュメをもとに、小論文を書くポイントと評価の方法、段落構成、
 構成メモなどの作り方を教えていただきました。生徒も真面目にレジュメを読み、話を聞いていました。
  今後の進路に向けて、小論文での受験を意識するきっかけとなったのではないでしょうか。

   

  10月14,15日(土、日)

 ■ 部活動チャレンジ

  10月14,15日(土、日)に部活動チャレンジが行われました。二日とも雨が降ったため、屋外の部活動
 については屋内での活動となってしまいましたが、高校生と一緒に部活動を体験することで高校の部活の
 雰囲気を知ってもらうことができました。どの部活も昨年以上に熱い姿を見せることができたと思います。
 来年もより熱い活動をし、さがそうの部活を活性化させていきたいです。

   

  10月6日(金)

 ■ 研修旅行(沖縄)

  10月3日(火)から6日(金)にかけて、2年次生165名の生徒が研修旅行として沖縄に行きました。
 沖縄方面は、平和学習を中心に沖縄の歴史や文化、生活について知ることができるプログラムとなってい
 ました。
  初日は、ひめゆりの塔、平和祈念資料館、首里城公園へと足を運び、戦争の悲惨さや命の尊さを改めて
 学ぶことができました。2日目は、マリンコース、沖縄体験コース、自然体験コースの3つに分かれ、沖
 縄の自然や文化に触れる良い機会になったと思います。午後はガマに行き、現地の方の話を聞きました。
 生徒たちは実際の沖縄戦での戦いを熱心に聞いていました。3日目の民泊先でのさまざまな体験は、特に
 印象的で一番思い出に残ったようです。
  研修旅行での貴重な経験は、普段学校では学べない大切なことを教えてくれました。

   

   

  10月6日(金)

 ■ 研修旅行(近畿)

  10月3日(火)から6日(金)にかけて、2年次生108名の生徒が研修旅行として近畿方面に行きました。
 この研修旅行は、体験的な学びに重きを置いた実習の場となっています。
  初日は神戸にて震災について学習をしました。人と防災未来センターで見た阪神淡路大震災の再現映像
 には生徒たちも衝撃を受けたようです。2日目は大阪を中心とした体験学習でした。コリアンタウン、な
 にわ探検クルーズなど、系列ごとに分かれての学習です。特に情報ビジネス系列では商店街でのミニ相模
 原物産展の催しを行い、販売体験や地域の方々との交流等、非常に良い機会となったようです。
 他にも様々な学びがあった3泊4日の研修旅行を通して、生徒たちには良き思い出となったと思います。
  今後の学校生活や人生の中で今回の経験を生かしてくれるはずです。

   

   

  10月6日(金)

 ■ 地域貢献デー

  10月6日(金)に地域貢献デーを開催しました。17年次生が全員で大島河原の清掃に向かいました。
 天候にも恵まれ、生徒たちは気持ちよさそうに清掃を行っていました。このように地域の方々と交流をし、
 生徒たちの心がより豊かになっていくことを願うばかりです。

   

  10月5日(木)

 ■ 喫煙防止教室

  10月5日(木)緑保健センターの鈴木さんにご来校いただき、喫煙防止教室を行いました。たばこの害や
 他人に与える影響、受動喫煙について映像やクイズなどを交えながらわかりやすく説明していただきました。
 生徒たちは、本校職員のインタビューやロールプレイングを通してより身近な問題として考えることができ
 ました。
 
   

  10月3日(火)

 ■ LINE講演会

  10月3日(火)LINE株式会社の磯貝さんに来ていただき、インターネット利用安全教室を行いました。
 最近の高校生の間で実際に問題になっているトラブルを例に挙げ、わかりやすくインターネット利用の際に
 注意する点を教えていただきました。
 
   

  9月16,17,23,24日(土、日)

  神奈川県高校新人陸上競技大会

  9月16,17,23,24日の4日間で行われた神奈川県高校新人陸上大会で、
 本校2年の石﨑さんが男子400mで3位、同200mで4位に入り、10月の
 関東大会進出を決めました!(200mは上位者辞退のため繰り上げ選出)
 夏の厳しく充実した練習の成果を証明する高速の走りで、堂々の入賞フィ
 ニッシュ!関東大会(10月21,22日)も応援よろしくお願いします!
 (ユニフォームは上 オレンジ / 下 青)


  9月19日(火)

 ■ 前期終業式

  9月19日(火)前期終業式が行われました。校長先生の「延命息災」のお話から始まり、各部活の表彰、
 文化祭各部門の表彰も行われました。文化祭の名残惜しさはありますが、後期の授業は開始されています。
 より一層気を引き締めて学校生活を送っていきます。
 
   

  9月15,16日(金、土)

 ■ 楓祭(かえでさい) 晴れのち快晴~笑顔輝くSAGASO生~

  9月15日(金)、16日(土)の二日間、本校にて文化祭を行いました。各クラス、委員会、部活動など
 の参加団体が展示、販売、発表を行いました。二日目は一般公開のため、一般の方々にも多く来ていただけ
 ました。食品を調達し、販売する場合もあれば、部活動として作品を展示する場合もあります。また部活動
 の日々の活動を音楽やダンスというような形で発表する場合もあります。いろいろな団体がいろいろな形で、
 文化祭に向けた準備をして、本番を迎えました。文化祭後には後夜祭もあり、生徒たちが活躍した文化祭と
 なりました。
 
   

   

  9月6日(水)

 ■ 課題研究発表会

  9月6日(水)15年次生による課題研究発表会が行われました。4月に決めたテーマに向け各々が半年
 間かけて研究してきた成果のお披露目です。各々で試行錯誤した素晴らしい発表が行われました。16,17年
 次生も真剣に発表に耳を傾け、来年、再来年への準備にしっかりと取り組んでいました。

   

   


  8月23日(水)

 ■ 第1回学校説明会

  8月23日(水)杜のホールはしもとで、第1回学校説明会を開催いたしました。大変暑い日でしたが、
 来てくださった方は403名(中学生237名、保護者の方166名)でした。ご協力いただいたアンケートによ
 れば、生徒会生徒によるさがそう紹介のプレゼンテーション、課題研究発表の実演は、わかりやすい、楽
 しい、すばらしいと、大変高い評価をいただきました。ご来場ありがとうございました。

   

  8月9日(水)

 ■ 相模原地区公私合同説明会

  8月9日(水)相模原地区で公私合同説明会が開催されました。参加校は本校含め22校です。ブースにも
 プレゼンテーション会場にも、多くの中学生・保護者が来場しました。ブースでは教材やマネジメントノー
 ト等の展示を行い、中学生・保護者を対象に本校についての説明を行いました。教員と生徒会の生徒たちで
 本校について説明しました。プレゼンテーション会場では生徒会の生徒によるプレゼン発表が行われました。
 生徒自身から説明があることで、本校をより良く知っていただけたのではないでしょうか。
  ご来場いただきありがとうございました。

   

  7月21日(金)

 ■ 17年次大縄大会

  夏休み前最後のLHRを使って17年次ではクラス対抗の大縄大会を行いました。1・2位のクラスには景品
 があるということで、一層の盛り上がりでした。クラス全員で団結して取り組む姿を見ることができ、さら
 に団結が深まったと思います。夏休み明けには文化祭、マラソン大会、球技大会とクラスで取り組む行事も
 多くあるので、クラスの団結力を発揮して取り組んでほしいです。

   

  7月21日(金)

 ■ 夏休み前集会

  7月21日(金)夏休み前の全校集会が行われました。校長先生のお話し、生徒指導の先生からのお話が
 ありました。各種表彰も行われました。夏休み中は部活に勉強、進路への準備など、やることが多くありま
 す。集会を行うことで、夏休みを迎える前の心構えができたのではないでしょうか。
 
   

  6月14日(水)

 ■ 第8回体育祭

  6月14日(水)に体育祭が行われました。前日の予行練習は雨のため体育館で行い、当日も雨の予報
 でしたが、朝から天気も良く絶好の体育祭日和でした。各団の団長を中心に日ごろの練習の成果を出して
 いて、規律ある行動と元気のある体育祭だったと思います。体育祭で培った団結力を普段の生活やこれか
 らの行事にも生かして、よりよい学校生活を送ってほしいです。
 
   

   

  6月10日(土)

 ■ 17年次懇談会・進路セミナー

  6月10日(土)に17年次懇談会&進路セミナーが行われた。多くの保護者に参加していただき、学校の
 生活・研修旅行、そして進路についての話を先生方からしていただいた。進路については、去年の卒業生の
 データをもとに話をした。学校が始まり2ヶ月がたち気も緩んできた生徒もいる中で、保護者の方にも学校
 について理解してもらういい機会となった。懇談会の後には、各担任と話をする保護者も多くいた。保護者
 との連携を大切に生徒の指導に励んでいきたい。
 
   

  6月6日(火)

 ■ 課題研究中間発表

  毎週火曜日の3限に「課題研究」の授業があります。これは、総合学科独自の科目で、3年間の総合学習
 の集大成でもあります。今年も15年次生が、それぞれの進路や興味関心に応じたテーマについて、深く調べ、
 9月には16,17年次生の前でプレゼンテーションを行う「課題研究発表会」があります。先週、今週の2回
 の授業ではその中間発表を行いました。今年は大半の人がパワーポイントを利用するようです。今後の課題
 が見つかった人も、本番かと思わせるような完成度の高い人もいました。さらにパワーアップした9月が楽
 しみです。
 
   

  6月5日(月)

 ■ 陸上部壮行会

  6月5日(月)LHRの薬物乱用防止講習会の後に、陸上部の関東大会壮行会が行われました。
 16年次の生徒が陸上男子400mに出場するということで、選手宣誓を行い、副校長先生からお言葉をいただ
 きました。多くの生徒に拍手され、門出を祝ってもらいました。今後の活躍に期待しましょう!
 
   

  6月5日(月)

 ■ 薬物乱用防止講習会

  6月5日(月)神奈川県相模原北警察署 生活安全課 防犯少年係 スクールサポーターを講師にお迎え
 して、薬物乱用防止講演会が実施されました。薬物についての説明から薬物乱用に関するDVDの鑑賞まで、
 生徒たちは真剣に聞き入っていました。薬物乱用は身近に起こり得るものという認識を持ち、適切な行動選
 択と意思決定をして欲しいと思います。
 
   

  6月1日(木) 

 ■ 16年次総合的な学習の時間②

  6月1日(木)16年次「総合的な学習の時間」に、進路ガイダンスが行われました。
 民間の進学コンサルティング会社のご協力をいただきき、各大学・専門学校等から具体的に進路について
 お話していただきました。生徒たちは真剣な様子で講師の方々の話を聞いていました。実際の大学や専門
 学校の方からお話を聞くことで、自らの進路について深く考えるきっかけになったのではないでしょうか。
 
   

  6月1日(木)

 ■ 大島小学校との連携式

  6月1日(木)に大島小学校との連携式が行われました。福祉生活委員の児童が本校を訪れ、生徒会の
 生徒と対面しました。福祉生活委員の児童からあいさつ運動を呼びかける手作りのポスターをいただき、
 今年度も連携していくことを互いに確認し合いました。昨年度に引き続き、今年度もあいさつ運動や非行
 防止教室、ふれあいフェスティバルなどさまざまな形で大島小学校と連携していきたいと考えています。
 
   

  5月22日(月)

  陸上競技部高校総体

  5月13,14,20,21日の4日間で行われた神奈川県高校総体で、本校2年
 の石﨑さんが男子400mで5位に入り、6月の南関東大会進出を決めました!
 準決勝では自己ベスト記録の49秒16をマークし、決勝では3着の選手と
 100分の5秒差での5着フィニッシュ!
 まだまだ伸びしろがある選手なので南関東大会での活躍が楽しみです!
 (写真左から3番目、ユニフォームは上 オレンジ/下 青)


  5月22日(月)

 ■ R-CAP振り返り講習会

  5月22日(月)LHRで講師の先生をお招きして職業適性審査の振り返りが行われました。どんな職業や
 学問分野に適性があるかだけでなく、これから社会に出るにあたって必要なコンピテンシーやアダプタビ
 リティなどについても教えていただき、有意義な振り返りになりました。
 
   

  5月22日(月)

 ■ 福祉委員会 ペットボトルキャップ回収

  5月11日(木)福祉委員会を中心に、学校で回収したペットボトルキャップ゚の寄付を行いました。神
 奈川を中心に業務を行っている民間業者に依頼し、合計35,640個(重量89,100グラム)との回収報告が
 ありました。この活動により、回収したペットボトルのキャップを再生樹脂原料として樹脂メーカーに売
 却した際の収益が寄付金となり、ポリオワクチン約59個分が寄付となりました。
 (600個のキャップで20円のポリオワクチン1個分)ご協力、ご支援をいただきありがとうございました。


  5月18日(木)

 ■ 16年次総合的な学習の時間①

  5月18日(木)16年次の総合的な学習の時間で進路を考える講座が開かれました。民間の進路コンサ
 ルティング会社より講師の方氏をお招きして、大学・短大・専門学校・就職それぞれの進路についてお
 話していただきました。進路について具体的な展望がある生徒も進路に迷いがある生徒も含めて、進路
 実現に向けて意識を高める非常に良い機会となりました。
 
   

  5月13日(土)

 ■ 15年次進路セミナー

  5月13日(土)午後、15年次懇談会、進路セミナーが開催されました。年次全体の学校生活の様子や進
 路希望状況の報告の後、卒業生の進路状況、今年度の進路活動のスケジュールや奨学金についての詳しい話
 がありました。参加された保護者は、年次の約3分の1強の84名。いよいよ進路本番の3年次だけに、皆さ
 ん大変熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 
   

  5月12日(金)

 ■ 17年次交通安全教室

  5月12日(金)に本校で17年次を対象に自転車教室が開かれました。相模原市役所交通・地域安全課
 より講師をお招きして、交通安全に関する講話を聴き、実地体験としてスラローム、急制動実施、傘さし
 運転での一本線走行の三種類を行いました。実地体験を通して自己を見直し、交通安全意識も向上し有意
 義な時間となりました。
 
   

  5月8日(月)

 ■ 防災訓練

  平成29年5月8日(月)14:53、神奈川近県で大地震が発生した。この想定で防災訓練が始まった。教員
 の指示にしたがい、生徒は机の下に隠れ、避難を開始した。15:03生徒、体育館に整列完了。いつもとは少
 し違う緊張感の中で整列した。その後、相模原市役所危機管理課、小泉氏を講師として「まちかど講座」を
 受講。地震への備えを写真や映像を見ながら学習した。今回の訓練がいずれ起こるであろう災害の役に立つ
 ことを願う。
 
   

  5月1日(月)

 ■ 生徒総会・団決め

  5月1日(月)LHRの時間に生徒総会が行われました。生徒会の年間行事予定から、生徒会のスローガン、
 SAGASO Cheering Projectの紹介、各委員会のスローガンと取組の説明などがありました。この生徒総会
 によって、「さがそうの生徒会の活動は生徒によって作られるものだ」という自覚が芽生えることと思いま
 す。人任せではなく、自ら考え、行動する姿勢を持つ生徒が「さがそう」には求められます。
  また、生徒総会の後には体育祭の団決めを行いました。各団の団長の紹介をした後に、各クラスの代表者
 でイス取りゲームを行い、各クラスの団を決めました。自分のクラスの団が決まるときは、生徒も盛り上が
 っていました。

   

  4月28日(金)

  サッカーイタリア遠征

  SC相模原に所属する本校2年次の小山威さんが4月13日(木)~16日
 (日)にイタリア・トリノで開催されたマッジョーニ国際サッカー大会へ
 出場しました。チームとしては12チーム中6位、個人では日本選手で唯一
 ベストイレブンに選ばれる非常に輝かしい成績でした。



  4月24日(月)

 ■ 福祉講演会

  本日、特定非営利法人 車椅子の会からバリアフリー総合アドバイザー会長 佐藤利章さんをゲストに
 迎え、福祉講演会が行われました。
  車椅子生活について体験談やクイズなどユーモア交えた内容で、生徒のこころに響く講演になりました。
 これを機に、生徒一人ひとりが「全ての人が安心して暮らせる街づくり」を意識し、主体的な行動をとれ
 ることを願っています。
 
   

  4月18日(火)

 ■ 一斉部会

  4月18日(火)一斉部会が行われました。これは部活動に所属する全生徒が集まり、部活動について様
 々な決まりを知るための会です。本校の部活動加入率は約8割であり、多くの生徒が体育館に集まりました。
 部活動は学校生活を充実させるためにはとても重要な活動であり、部活動を通じて人として成長すること
 ができます。今年度も一斉部活で学んだルールをしっかり守り、元気で一生懸命に部活に取り組んでいっ
 てほしいです。

   

  4月14日(金)

 ■ 17年次フィールドワーク

  4月14日(金)プレジャーフォレストにて、17年次生がフィールドワークを行いました。午前中はかまど
 を使ってカレー作りを行い、午後はオリエンテーションとしてスタンプラリーを行いました。カレー作りでは
 火おこしや火加減に苦戦しながらも班のみんなで協力する姿が見られました。午後のスタンプラリーでは広い
 プレジャーフォレスト内を汗だくになりながら必死に走り回っていました。夢中になるあまり、時間に遅れて
 しまう生徒もいるなど課題も残りました。今回のフィールドワークで得た成果と課題を今後の学校生活に生か
 していきましょう。


   

  4月14日(金)

 ■ 16年次フィールドワーク

  4月14日(金)16年次のフィールドワークを行いました。16年次生は羽田空港か新横浜駅に班ごとに
 集合し、カップヌードルミュージアムや横浜中華街などを巡りました。10月の研修旅行に向けた活動です。
 生徒たちもしっかり集合し、先生のチェックを受けた後は、班別行動を行いました。生徒が楽しそうに横
 浜周辺を歩いている様子が印象的でした。最後は横浜スタジアムに全員集合し、無事終了!フィールドワ
 ークの振り返りとグループ発表が楽しみです。


   

  4月13日(木)

 ■ 総合学科ガイダンス

  4月13日(木)総合学科ガイダンスが行われました。相模原総合高校の授業や校則、仕組みなどを多く
 の先生方の話から学ぶことができました。1日でも早く学校に慣れようと話を聞きながらメモを取る生徒の
 姿も多く見られました。後半には校歌指導もあり、歌詞を見ながらも一生懸命歌っていました。総合学科ガ
 イダンスで学んだことを生かして、3年間という高校生活を充実したものにしていってほしいです。


   

  4月12日(水)

 ■ 新入生歓迎会

  新年度が始まって1週間が経ちます。4月11日(火)本校にて新入生歓迎会が開催されました。新入生
 へ部活動・同好会のアピールを兼ねて行われるもので、毎年盛り上がりを見せる行事の一つです。生徒会
 作成の本校PR動画から始まり、各部・同好会の工夫されたパフォーマンスを見た新入生はこれからの生活
 にさらに期待を膨らませたようでした。その後行われた部活動説明会でも、どの部活を見に行くか考えて
 いる新入生の姿が見られて今後の活躍が楽しみになりました


   

  4月11日(火)

 ■ 国体スローガン受賞

  第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会のスローガンに本校生徒と校長先生の作品が選ばれ
 ました。特に川島さんの応募した「輝け!氷上の闘い!」というスローガンは全応募171作品の中から最優
 秀作品に選ばれ、実際に来年度の国体スローガンとして採用されます。その他にも「氷上に 駆ける想い 無
 限大」という有泉さんの作品と「パック追う 輝く君ら 一瞬の風」という校長先生の作品も優秀作品として
 選ばれました。これを機にアイスホッケーに注目していきたいですね。


    

  4月7日(金)

 ■ 入学式

  4月6日(木)平成29年度 第15回入学式が行われました。
 校長先生から、新入生のみなさんに、3点お話がありました。一つ目は、健康に留意すること。二つ目は、
 前向きにチャレンジすること。三つ目は、仲間と友を大切にすること。新入生は緊張や不安を抱えながら
 も、期待と希望を秘めた瞳で式に臨んでいました。新しい制服、新しいクラス、新しい先生。何もかもが
 新しい中で、新入生はこれからの3年間を自分で作り上げることになります。新入生のみなさんにとって、
 実り多い3年間になるよう心から願っています。

 
   

  4月5日(水)

 ■ 始業式・着任式

  4月になり新しい年度が始まりました。
 始業式では校長先生から新入生を迎えるにあたって、「率先垂範」という熟語が掲示され、今年度の意気
 込みについてお話がありました。さがそうの使命は、「総合学科としての更なる進化」と「プログラミン
 グ教育研究推進」をすること。生徒のみなさんの使命は新入生17年次生240名に、上級生として、「率先
 垂範」すること。そして、健康に留意し、前向きにチャレンジし、仲間と友を大切にすること。また、着
 任式では11名の先生方が紹介されました。さがそうで新たな力を発揮してくれることでしょう。
  今年度も学校を盛り上げていくために、健康に気を付けて日々の生活を送っていきましょう。

 
   

  4月4日(金)

 ■ Cheering Project 笑顔の卒業式

  本校では「SAGASO Cheering Project」ろして2011年から被災地復興支援活動を行っています。今年
 度は熊本地震などの被害を受けた南阿蘇の小学校に支援を行ってきました。小学生からお礼のメッセージや
 年賀状が届くなど、心の通った交流ができました。
  先月の3月23日に最後の支援として、南阿蘇西小学校と中松小学校の卒業式に合わせ、卒業生に向けてメ
 ッセージ付きの花束を贈りました。まもなく熊本地震発生から1年が経ちます。まだまだ復興には時間がか
 かると思いますが、少しでも笑顔の輪が広がるよう今後も活動を続けていきたいと思います。

 
   



  3月23日(木)
 ■ 相模原市陸上競技協会 優秀選手賞

  平成28年度相模原市陸上競技協会 優秀選手賞を、本校14年次生(3年生)   
 の江成みなみさんが受賞しました。卒業後の活躍も楽しみにしています!



  3月21日(火)

 ■ プログラミング教育推進講演会

  3月21日(火)本校にて、プログラミング教育推進講演会が行われました。本校は今年度から3か年神奈
 川県教育委員会より「プログラミング教育研究推進校」に指定されています。今回の講演会はその取り組み
 の一つであり、今年度のまとめでもありました。玉川大学工学部機械情報システム学科より相馬教授をお招
 きし、「プログラミング的思考の必要性」と題して基調講演をいただき、本校生徒や地域の方を含めたパネ
 ルディスカッションも行いました。生徒、保護者、地域の方々とプログラミング教育への理解を深め、今後
 の方向性を共に考えるための非常に良い機会となりました。


   

  3月16,17日(木,金)

 ■ 15,16年次 球技大会

  今年度最後の学校行事、球技大会が3月16,17日に行われました。今年度の球技大会はサッカー、バスケ
 ットボール、バレーボールの3種目をクラス対抗で競い合います。1年間で培ってきた団結力を発揮する最
 後の機会であり、年次を問わず各クラスが本気でぶつかり合う姿は輝かしく、美しくもありました。特にバ
 レーボールでは優勝クラスと教員チームのエキシビジョンマッチが行われ、会場全体が大いに盛り上がりま
 した。勝ったクラスも負けたクラスも充実した球技大会となりました。


   

  3月16日(木)

 ■ 本校が日教弘教育賞の奨励賞を受賞しました

  公益財団法人日本教育公務員弘済会が主催する平成28年度教育研究助成事業について、本校が日教弘教
 育賞の奨励賞を受賞しました。この助成事業では、学校教育に関して特に有益な研究をなし、本県の教育の
 向上発展に寄与すると認められる学校が表彰されます。本校はこれまでの朝読書や生徒による活発な図書館
 利用が評価され、表彰状を頂きました。今後とも、様々な学校活動に図書サービスを取り入れ、活発な教育
 活動に繋げていきたいと思います。


   

  3月1日(水)

 ■ 卒業証書授与式

  冬の寒さは和らぎ、春を感じる風の吹く季節となりました。本校にて、3月1日(水)に平成28年度第
 14回卒業証書授与式が挙行されました。14年次生236名が本校での全課程を終え、新しい進路へと旅立っ
 ていきます。卒業生代表の言葉には、3年間過ごした学舎に、ともに過ごした仲間に、お世話になった先
 生に、これからもお世話になる保護者の方に、これまでの感謝の気持ちが述べられていました。授与式後の
 年次イベントではスライド上映と年次代表の先生への花束贈呈があり、保護者、教員ともに感謝させていた
 だきました。
  生徒が巣立っていく寂しさはありますが、前途を祝し、希望と決意を胸に進んでいってほしいです。


   

   

  2月10日(金)

 ■ 産業社会と人間 上級学校理解

  2月10日(金)16年次「産業社会と人間」の授業で上級学校理解のための授業体験が行われました。産
 業能率大学、桜美林大学、東京家政学院大学、田園調布学園大学、神奈川工科大学、和泉短期大学より講師
 を招き、出張講義をしていただきました。講義内容は情報マネジメント、保育学、天文学などさまざまで、
 生徒たちは意欲的に受講していました。上級学校の学びを通して、将来を見つめ、高校での学習の意義を再
 認識する良い機会となりました。


   

  2月6日(月)

 ■ 熊本からのDVDを鑑賞

  今年度「SAGASO Cheering Project 2016」として熊本県の小学校に支援を行った結果、支援先であ
 る南阿蘇西小学校からビデオレターが届きました。今回のプロジェクトは生徒会の生徒を中心に多くの生
 徒が協力し、成り立ったものなので、全校で視聴することのしました。被災し、様々のものを失った子ど
 も達が「思いやり」の気持ちを込めて歌っている様子やメッセージを述べている様子に胸が打たれ、暖か
 い気持ちになりました。

   

  2月3日(金)

 ■ 生徒会新企画結果発表

  先日行われた生徒会の新企画「福笑いde大笑い」の「ベスト オブ 福笑い」が先生方の投票により、決
 定しました!3位までに選ばれた生徒には手作りのキーホルダーやクリアファイルなど生徒会のオリジナ
 ルグッズがプレゼントされました。今年は例年に比べ、多くの生徒が新企画に参加し、福笑いを楽しんで
 いました。来年はどんな企画が行われるのか楽しみですね。

   

  2月2日(木)

 ■ マラソン大会

  朝から豚汁の良い匂いが立ち込めています。この豚汁の匂いはマラソン大会が行われる証です。開会式
 から大いに盛り上がりを見せ、生徒全員の覇気が伝わります。まず先に女子4450mが走ります。そして遅
 れて男子が同ルートを2周で8700m走ります。マラソンが得意な生徒も苦手な生徒も、自分の力をいかん
 なく発揮して、一秒でも早くゴールできるように頑張っていました。そして走り終わった生徒にはPTAの方
 の作った暖かい豚汁が待ってます。また、閉会式に個人の表彰も行われ生徒全員が充実した時間を過ごしま
 した。近隣の皆さまご協力ありがとうございました。

   

  1月25日(水)

 ■ 小論文ガイダンス

  1月23日(月)本校にて小論文模試事前ガイダンスが行われました。16年次生を対象に1月30日(月)
 の模試に向けて、小論文の書き方について学びました。書籍出版会社より講師をお招きして行ったため、生
 徒は実践的・具体的な話を聞くことができ30日(月)に意欲を持って望めそうでした。今後の進路の参考に
 もなり、非常に良い機会となりました。

   

  1月24日(火)

 ■ 生徒会新企画

  1月23日(月)から27日(金)まで生徒会新企画が行われます。これは毎年恒例となっている行事で、新
 役員を迎えた生徒会が行う初めての企画になります。今年は「相総笑えば福来たる~福笑いde大笑い~」と
 いう企画で、ランチルームで福笑いを行います。誰でも参加でき、投票で決まった上位の3名には豪華商品を
 用意しています。多くの生徒が参加し、ランチルームは笑い声にあふれていました。新生徒会の発企画は大い
 に盛り上がっています!


   

  1月24日(火)

 ■ Cheering Project 2016 結果報告

  相模原総合高校では被災地の復興支援活動として「SAGASO Cheering Project」を行っています。今
 年度は熊本地震の復興支援を行うために募金活動を行い、約57万円の義援金が集まりました。その義援金
 で被害の大きかった南阿蘇村の南阿蘇小学校と中松小学校にサッカーボールなどの支援物資を送ることにし
 ました。また、物資だけでなく、さがそうの有志の生徒140名による手作りのクリスマスカードも送りまし
 た。その結果、年明けに小学校から107枚もの年賀状と子どもたちの笑顔の写真が届きました。「Cheering
 Project 2016」のスローガンである「広げよう 笑顔の輪」が実現した瞬間でした。


   

              

  1月24日(火)

 ■ Cheering Project クリスマス会

  12月23日(金)に横浜市技能文化会館において「守りたい・子ども未来プロジェクト第46回交流会」が
 行われ、生徒会の生徒を8名が参加しました。この会は東日本大震災の後、神奈川県に移り住んだ人々と交
 流を行うものです。今回はクリスマスパーティーということで、ツリーの飾りを子どもたちと作ったり、ハ
 ンドベルやアカペラの鑑賞などを行い、楽しい時間を共有しました。8月に交流した子どもたちとも再開す
 ることができ、継続した支援の重要性を改めて感じました。


   
 

  12月26日(月)

 ■ 県立高校改革Ⅰ期指定校成果発表

  12月26日(月)12時30分より相模大野のユニコムプラザさがみはらセミナールームで平成28年度県立
 高校改革実施計画Ⅰ期指定校(県央・相模原地域)成果発表会が行われました。プログラミング教育研究
 推進校である本校から生徒は3年C組の熊田光樹くんがロボットを組み立て、動作をプログラミングし、実
 際にロボットを動かし、「掃除ロボット」という内容で発表を行いました。また、教員は石川教諭がプログ
 ラミング教育研究推進の成果と課題ということで「教育用ロボットを活用したプログラミング志向の定着に
 向けて」と題して、それぞれ発表を行いました。


   
 

  12月26日(月)

 ■ 総合学科フェスタ2016

  12月26日(月)13時より神奈川総合産業高等学校視聴覚教室で「総合学科フェスタ2016」が開催され、
 県内の総合学科高校生による課題研究等の発表会がありました。第二部で本校代表として3年B組の谷本佑
 香里さんが「~色彩学から学ぶ~自分に似合う色」という内容の発表を行いました。


   


  12月22日(木)

 ■ 大島小学校交流

  前年度に引き続き、今年度も大島小学校と連携して、毎月あいさつ運動(年間10回)を行ってきました。
 部活動や生徒会に所属している生徒が中心となり、小学生にあいさつを行ってきました。22日(木)には、
 そのあいさつ運動のお礼として、大島小学校の児童たちが来校しました。手作りの素敵なメッセージポスター
 や、お礼の言葉をいただきました。来年度も交流をより深めていきたいものですね。大島小学校の皆さん、
 ありがとうございました!


   


  12月22日(木)

 ■ 課題研究SUPER

  12月22日(木)本校にて課題研究発表会SUPERが行われました。課題研究SUPERとは14年次の「課題
 研究」の授業で行われた発表から特に優れたものを各系列一人ずつ発表するものです。わかりやすく内容も
 濃い発表で、それぞれ工夫を凝らしており、15,16年次生は来年度の「課題研究」に向けて意識を高めてい
 ました。「課題研究」は総合学科ならではの授業でもあります。来年度以降の発表にも期待します。


   

  12月16日(金)

 ■ 芸術鑑賞会

  12月16日(金)相模原市民会館にて芸術鑑賞会が行われました。今年は劇団芸優座による演劇「ヴェニス
 の商人」(W.シェークスピア作)でした。普段なかなか見ることがない生の芸術に触れることで生徒たちは
 感動していました。「演劇の魅力を知ることができた。ぜひ劇場で本物の演劇を見てみたい。」との感想も
 あり、感性を高める良い機会となりました。


       
       

  12月8日(木)

 ■ シチズンシップ教育

  12月8日(木)総合的な学習の時間にかながわ労働センター県央支局の米岡雄一氏をお招きして、「労働
 講座」が開かれました。
  社会人として必要な事柄、労働時間や賃金などの労働契約まで、働く前に知っておくべきことを、パワー
 ポイントでわかりやすくお話しいただきました。来年度就職を目指す人にとっても、進学を目指す人にとっ
 ても、近い将来を考える時間となりました。

   

  12月2日(金)

 ■ 16年次「産業社会と人間」

  12月2日(金)16年次「産社会と人間」の時間で校外学習の報告会が行われました。生徒は、それぞれ
 の見学先で学んだこと、疑問に思ったこと、将来につなげられることなど発表しました。生徒同士の意見交
 換もあり、将来に向けて考える有意義な時間となりました。また、皆原稿を見ずにしっかりと前を向いて発
 表できており、プレゼンテーション力が身についてきたことを実感しました。


 
  

  11月29日(火)

 ■ 15年次「校外学習」

  11月29日(火)総合的な学習の一環で、校外学習を行って参りました。行先はNHKや日本テレビ、キュ
 ーピーマヨテラスや味の素など、16箇所の企業のうち、1箇所に訪問しました。業種や訪問先は違えど、実
 際に働く人々や施設を見学したり、仕事内容を説明いただいたりする中で、働くことの大切さややりがいを
 教えていただきました。将来の仕事について考える有意義な時間となりました。


 
  

  11月29日(火)

 ■ 14年次 球技大会

  11月29日(火)15,16年次の球技大会に先立ち、14年次生の球技大会が開催されました。本校の3年次
 の球技大会は企画、運営のすべてを生徒のみで行います。競技はバスケットボール、サッカー、ソフトボー
 ルの3種目で行われ、教員も混ざり大変盛り上がった大会になりました。
  この熱気を15,16年次の球技大会でも感じたいものです。後輩の皆さんも2月に実施される球技大会に全力
 で取り組んでいきましょう。


 
  

  11月28日(月)

 ■ 生徒会本部役員選挙

  11月28日(月)生徒会本部役員選挙が行われました。この日をもって14年次生の役員は引退し、今後は
 15年次生が中心となって生徒会を動かしていきます。体育祭や文化祭の行事を始め、学校説明会やボランテ
 ィア活動など多岐にわたって活躍する相総の生徒会。今後も更なる活動を期待します。


 
  

  11月24日(木)

 ■ 黒岩知事との対談

  黒岩知事との”対談の広場”に生徒会の生徒を中心に6名の生徒が参加しました。テーマは「人生100歳時
 代の設計図」ということで、生涯を通してスポーツを楽しむにはどのような取り組みが必要か知事と対談を
 行いました。さがそうでは体力向上のために「さがそうサーキット」を体育の時間に行っています。この取
 り組みを始めてからスポーツテストの結果を大きく飛躍されました。今回の対談では「さがそうサーキット」
 を知事に多数の生徒が紹介しました。実際に体を動かす機会もあり、頭と体を使ってスポーツの意義につい
 て考え直す良い機会となりました。


 
  

  11月24日(木)

 ■ 大島小学校非行防止教室

  11月24日(木)相模原市立大島小学校視聴覚教室で本校演劇部9名が  
 「非行防止教室」として小学校4年生対象に公演を行いました。いじめの
 問題を題材に小学生にもわかりやすく考えさせる演技を披露しました。
  いじめは犯罪です。いじめのない社会を作るため一人ひとりが考え行動
 しましょう。


  11月19日(土)

 ■ 16年次進路セミナー

  11月19日、本校にて16年次生保護者対象の進路セミナーが開催されました。今回のセミナーは講師に「高
 校の授業を大切にする会」の平川健氏を招きました。希望する進路を実現するためにというテーマで、推薦入
 試のシステムや勉強への取り組み方、費用の話まで広くお話をしていただきました。保護者には1年次から準
 備・検討していただくべき内容をお伝えいたしましたので、よりよい進路実現の一助としていただければ幸い
 です。


 
  

  11月17日(木)

 ■ 相模原地区交通安全高校生・PTA大会

  11月17日午後1時より橋本の杜のホールはしもとで「命より大切なものってありますか?」をスローガン
 に平成28年度相模原地区交通安全高校生・PTA大会が開催されました。大会運営校の高校生が司会を務め、
 各校の生徒やPTAの保護者の皆さんの交通安全に対する日ごろの取組の発表や交通安全に関するクイズがあり
 ました。表彰では本校3年次小林愛実さんが交通安全ポスター部門で優秀賞、同じく標語部門で3年次平原良
 美さんの「『これぐらい』その油断から 事故まねく」と3年次渡部樹さんの「あっ!やばい 気づいた時に
 はもう遅い」の2つが優秀賞として表彰されました。この大会をとおして交通安全に関する意識が高まりまし
 た。みなさん交通ルールを守って、交通事故には十分注意してください。


 
  

  11月16日(水)

 ■ 納税表彰式

  11月16日(水)相模原市にあるけやき会館で「平成28年度納税表彰式」 
 が行われ、本校校長が出席しました。表彰は本校が多年にわたり租税教育
 に推進にしてきたことに対するものでした。今後も租税教育はもちろんの
 こと、多岐にわたる教育を行っていきたいと思います。
 

  11月12日(土)

 ■ 大島小学校ふれあいフェスティバル

  11月12日(土)相模原市立大島小学校で「大島小学校PTAふれあいフェスティバル」が開催されました。
 相模原総合高校からは、ダンス部と吹奏楽部がお招きをいただきました。多くの子どもたちや保護者の皆様、
 地域の方々を前に、堂々としたパフォーマンスを披露する姿が素晴らしかったです。高校生のお兄さん、お姉
 さんの格好良さは子供たちの目にも魅力的に映ったことと思います。今後も地域のつながりを大切にしていき
 たいです。


 
  

  11月11日(金)

 ■ 「教育委員会職員功績賞」受賞

  本校の平野謙治技能技員が次の功績により教育長より教育委員会職員功績賞
 を受賞されました。

 【功績内容】
  ・老朽化した学校施設の総合的な維持管理を一手に担い、安全な学校環境維
   持のため、補修・修繕等に非常に高い知識と技術をもって迅速かつ的確に
   当たり、教職員のみならず生徒からも信頼を得た。
  ・優れた木工技術や電気工事士の有資格を活かし、既製品で対応しきれない
   校内設備・物品を製作提供する等、学校行事の資質向上や学校運営に貢献
   した。
  ・現場での活躍のみならず、現業職員技術研修会の中心的講師として他の技
   能員に技術を教示し、局内全体の技能員の技術向上に貢献した。

  平野技能技員、おめでとうございます!
      

  11月9日(水)

 ■ あいさつ運動

  11月9日に今年度7回目となる大島小学校と連携したあいさつ運動が行われました。寒い中、生徒も小学
 生も元気にあいさつを交わし合い、気持ちのいい朝になりました。年度初めに比べ、あいさつの声が大きく
 なり、交通安全に関する呼びかけや小学生と会話をする姿も見えました。あいさつだけでなく、より深い交
 流になったと思います。


 
  

  11月5日(土)

 ■ 第2回 SAGASO Cheering Project

  本校が行っている熊本地震復興支援活動「SAGASO Cheering Project」として11月5日に橋本駅にて、
 第2回街頭募金を行いました。天候にも恵まれ、生徒会の生徒を中心に15名の生徒が呼びかけを行いました。
 今回は募金に参加できる生徒が少なく、また、熊本地震から半年が経っている中で、たくさんの方が募金して
 くださり、約20万円の義援金が集まりました。今年度集めた義援金は熊本県の小中学校の支援として寄付する
 予定です。ご協力ありがとうございました!


 
  

  11月4日(金)

 ■ 「ユニセフの活動とルワンダの子どもたち」講演

  11月4日(金)16年次「産業社会と人間」の時間で「ユニセフの活動とルワンダの子どもたち」について
 の講話を聞きました。講師に神奈川県ユニセフ協会事務局長 谷杉佐奈美氏、NPO法人ルワンダの教育を考え
 る会永遠瑠マリールイズ氏を招き、平和や教育の大切さについて学びました。ユニセフの活動や世界の子ども
 たちの現状、その中でもルワンダの子どもたちの現状と未来について知り、生徒は自分たちが何気なく過ごし
 ている日常に感謝して過ごしたいと口にしていました。平和の大切さを考える非常に良い機会となりました。


 
  

  11月4日(金)

 ■ 神音musicコンテスト予選

  テレビジョン神奈川(TVK)で放送されている、かなチャンTVで神音musicコンテストが開催されます。
 予選はyoutubeの再生数の多さで行われます。本校の軽音楽部から2年生バンドの「shake。」と「espoir」
 が予選にエントリー中です。再生数が多いバンドが決勝に進出するので皆さまこぞって再生数を伸ばしてくだ
 さい!よろしくお願いします!

  shake。⇒http://youtube.com/watch?v=PoyOlgKEk1o
  espoir ⇒http://youtube.com/watch?v=AK831jgkn5U

  11月3日(木・祝)

 ■ MUSIC DAYS FAINAL

  11月3日(木・祝)にMUSIC DAYS FAINALが帝京平成大学・池袋キャンパスで行われ、本校軽音楽部か
 らは相模原・町田大会を勝ち抜いた「沈黙の春」が出演しました。この大会は相模原・町田大会、東京大会、
 北埼玉大会を勝ち抜いてきた、軽音楽系部活動、ダンス系部活動の大会です。今回は惜しくも受賞とまではい
 きませんでしたが、各校素晴らしい演奏・演出を魅せてくれました。今大会の悔しさをばねに、来年度は受賞
 を目指し、日々の練習に力を注いでいこうと思います!


 
  

  10月28日(金)

 ■ シチズンシップを考える

  第1部国税庁作成のDVD「ご案内しますアナザーワールドへ」では税が徴収されない貧弱で恐ろしいアナ
 ザーワールドが紹介されました。第2部では相模原間税会から、安達弘樹氏が消費税の使われ方を、第3部
 では会長の鈴木泰生氏がヨーロッパ諸国の消費税の話をされました。税制の仕組みや税金の使われ方の大切
 さがよくわかり大変有益な時間となりました。


 
  

  10月24日(月)

 ■ インターネット被害未然防止講座

  10月24日(月)にインターネット被害未然防止講座が開かれました。NPO情報セキュリティーフォーラム
 より講師をお招きし、インターネット利用における問題点や危険性についてお話をしていただきました。多く
 の生徒が携帯電話を利用していることもあり、今回の講演会は正しい利用方法を学ぶ非常に良い機会となりま
 した。


 
  

  10月15・16日(土・日)

 ■ 部活動チャレンジ

  10月15日(土)16日(日)に、中学生の皆さんに部活動体験や見学をしてもらう「部活動チャレンジ」を
 行いました。2日間の参加者は、昨年度より38名増えて、のべ145名と盛況でした。さがそうの部活動の雰囲
 気を感じられたことでしょう。是非さがそうで、部活動に入り、学校を盛り上げてくれる日が来ることを期待
 しています。


 
  

  10月14日(金)

 ■ なるには講座

  10月14日(金)16年次産業社会と人間の時間で「なるには講座」が開かれました。生徒が希望する職業に
 文字通り「なるには」どうすればよいかを学びました。民間の進路コンサルティング会社との連携のもと18
 名の講師を招き、生徒は自分が興味のある分野の話を聞きました。自分の進路実現のため、非常に良い機会と
 なりました。


 
  

  10月8日(土)

 ■ 15年次研修旅行

  15年次生は、10月5日(水)~8日(土)までの3泊4日で、研修旅行に行って参りました。沖縄に76名、
 関西に162名が参加しました。台風18号の影響で一時は出発も危ぶまれましたが、両方面ともに無事に出発。
 現地では、天候にも恵まれ、行程通り見学することができました。
  沖縄は、チビチリガマで語り部の方から貴重なお話をお聞きし、その後のマリンスポーツも快晴で青い海を
 満喫しました。2日目からは民泊でしたが、現地の方の温かな人柄やおもてなしに、お別れするときは皆涙な
 みだでした。関西方面は、計画通りにいかないこともありましたが、班員と協力しながら行動することができ
 ましたし、ハロウィンシーズンのためか仮装だらけのUSJもたっぷり楽しめました。2年次の一大イベントも
 終了です。


 
  

   

  10月7日(金)

 ■ 14年次 スーツ着こなし講習

  本日は紳士服販売店の方々に来ていただき3年次の生徒を対象にスーツの着こなし方やマナーについての講
 演をしていただきました。お辞儀の仕方から始まり、スーツの着こなしやスーツの選びのポイントについて学
 びました。来年の春から就職や進学する生徒たちにとって有意義な時間となりました。


 
  

  10月7日(金)

 ■ 16年次 地域貢献デー

  10月7日(金)は「地域貢献デー」ということで、16年次生は上大島キャンプ場周辺の清掃活動をしまし
 た。秋晴れの空の下、全員が竹箒や熊手をもって目的地まで歩いて向かいました。大島坂、遊歩道、キャンプ
 場、見晴台、小倉橋などにクラスごとに分かれ、落ち葉を掃いたり、ゴミ拾いをしたりしました。


 
  

  10月6日(木)

 ■ 喫煙防止講演会

  本日は相模原保健所の佐々木さんに来ていただき喫煙防止の講演会をしていただきました。喫煙による身
 体への悪影響や喫煙を防止するための工夫や方法を学びました。また、本校の喫煙者である教員による喫煙
 についての体験談や生徒に向けての喫煙防止のためのアドバイスもあり、生徒たちは真剣な様子で聞いてい
 ました。


   


  10月5日(水)

 ■ 保健の講座

  10月6日に保健室より、14年次、16年次向けに養護教諭による保健の講座を行いました。テーマは睡眠に
 関連して「睡眠リズムを整えよう!」でした。生徒はこの日のために1週間の睡眠時間を記録し、自身の睡眠
 習慣について振り返りをしました。そこから、睡眠の仕組みについて学び、睡眠習慣の改善について考えると
 ともに、生活習慣についても振り返りました。


 
  

  9月30日(金)

 ■ 進路に関する演劇

  9月30日(金)16年次「産業社会と人間」の授業で演劇集団キャンパスアクターによる進路に関する演劇
 を見ました。進路選択の基本、働く目的、フリーターについての3つの演劇を通して、生徒たちは人生を歩ん
 でいくことの重要性を理解し、進路に関して考える良い機会となりました。本校初の試みでしたが、生徒や教
 員も本場の演劇に魅了され、興奮さめやらぬ90分となりました。


 
  

9月20日(火)

 ■ 前期終業式

  9月20日に前期終業式がありました。前期を締めくくるとともに、後期に向けて新たな気持ちになりました。
 また、相総は来年度から教育課程が変わります。系列や授業時間の変更について校長からお話がありました。
 来年度に向けて、後期も気を引き締めてください。
  終業式の中で文化祭の表彰式も行われました。Sagaso大賞をはじめ、ECO大賞、PR大賞、パフォーマンス
 OF サガソウと多くの表彰があり、各団体の活躍が称えられました。14年次生にとっては最後の文化祭という
 ことで、受賞の発表があるたびに体育館は盛り上がりを見せていました!


   

  9月17日(土)

 ■ 学校保健委員会

  9月17日(土)文化祭の一般公開日にあわせて学校保健委員会が開かれました。学校評議員や学校医、PTA
 楓会の方々にも出席していただき、本校における保健活動の報告、保健委員の生徒による研究発表会(今年度
 のテーマは「日焼け」について)を行い、大変充実した委員会となりました。

 
   

  9月16,17日(金,土)

 ■ 楓祭~獅子奮迅~

  今年の楓祭は「獅子奮迅~笑顔と輝きのカーニバル~」を合言葉に行われました。昨日までの雨とは打っ
 て変わり真夏の暑さの中、14年次、15年次の調理部門はもちろんのこと、非調理部門、展示部門とどのクラ
 スの出し物も大いににぎわい、例年にも増して盛り上がった文化祭となりました。17日には一般公開が行わ
 れ、前年度より多い、1750人の方々が来校してくださいました。後夜祭も盛大に行われ、生徒たちの記憶に
 残る文化祭となりました。
  来年はどのような文化祭となるのか、楽しみにしています!!


   

   

   

  9月12日(月)

 ■ 性に関する講演会

  9月12日に性に関する講演会を行いました。講師には相模原市保健所(疾病対策課)保健師の西山さんに
 お越しいただきました。性感染症に関する諸問題の現状や、それらの問題に対してどのように予防していくか
 教えていただきました。生徒たちは、他人事としてではなく、自分や自分の周りにも起こりうることと感じ、
 真剣なまなざしで講演を聴いていました。


   

  9月11日(日)

 ■ 高校生ICTカンファレンス2016

  高校生ICTカンファレンス2016 in 神奈川にコンピューターネットワーク研究会の2名が参加しました。
 神奈川県内11校53名の高校生が、「ネットトラブル!どうする?予防と対策」というテーマでディスカッシ
 ョンし、11月3日に行われる全国高校生ICTカンファレンスへの参加を目指してグループ毎にすばらしい発
 表を行いました。残念ながら全国で発表するグループには選ばれませんでしたが、ネットワーク上でのトラ
 ブルについて、他校生徒と議論し、交流し、また最先端のIT企業の講演を聞くことで有意義な時間をすごし
 ました。


   

 9月7日(木)

 ■ 課題研究発表会

  9月7日(水)、14年次による課題研究発表会が行われました。人文芸術、社会科学、国際文化、スポー
 ツ福祉、自然科学、情報数理の6系列に分かれ、約半年間積み重ねてきた研究を発表しました。発表内容は就
 きたい職に関してであったり、趣味のことであったりと多岐にわたります。1人ひとりの特色を生かせた個性
 豊かな発表ができたのではないでしょうか。来年は15年次の発表となります。先輩の発表を参考にし、素晴ら
 しい発表ができることを期待しています。


   

   

  9月2日(金)

 ■ 学生いけばなフェスティバル in TOKYO

  8月20~21日、池坊東京会館において『学制いけばなフェスティバル in TOKYO~広げよう「花育」の輪
 ~』が開催され、華道部2年生の有賀萌華さんが作品展示を行った。花器はアクリル板を使って自作したもの
 で、作品のテーマは「フェスティバル」です。テーマどおりに花をいけることができたようです。


                        

  8月29日(月)

 ■ 小学生対象のプログラミング教室を実施

  8月29日に近隣の大島小学校の児童を対象としたプログラミング教室を実施しました。プログラミング
 教育用の言語を使って、ゲームの作成を行いました。参加したのは小学校4年生~6年生までの4人の
 小学生と、小学校の先生、保護者の方。小学生のサポートには、本校「コンピュータネットワーク研究会」
 の生徒も加わって、大いに盛り上がりました。プログラミング教室の受講を終えた小学生の感想はでは
 「(キャラクターの)鳴き声が出て、とても楽しくできました。」「すごく楽しかった。もっとキャラクタ
 ーを増やして遊びたい。」といった声も。次回のロボットを使ったプログラミング教室にも、ぜひ参加した
 いとのことでした。


   

   

  8月17日(水)

 ■ 第1回学校説明会

  8月17日(水)、杜のホールはしもとで「第1回学校説明会」を開催しました。オープニングはさがそうの
 イメージを伝えるCM放映。その後、活動や行事や授業などの、動画やスライドを交えた学校紹介、3年次生
 の代表による課題研究発表、と続きました。教頭先生の入試説明以外は、司会も発表も動画やスライドの作成
 もすべてて生徒会。さがそう生の姿を通じてさがそうの様子が伝わったのではないでしょうか。中学生255名、
 保護者160名と、多くの方々にお越しいただきました。


   

  8月6日(土)

 ■ Cheering Project

  8月6日(土)に上大島キャンプ場で東日本大震災により神奈川県に避難してきた家庭を対象とした交流
 会が
行われました。東日本大震災復興支援活動SAGASO Cheering Project 2016の活動として、生徒会の生
 徒6名が
参加しました。また、昨年度行われた横浜と相模大野での交流会に参加したこともあり生徒会のOB
 ・OGの2名も参加しました。
  当日は晴天の下、生徒が作成した相模川に関するクイズラリーを行い、参加者は楽しそうにクイズに取り組
 んでいる様子が見られました。また、BBQや釣りなどを通じて、交流を深めることができました。今後も被
 災地との繋がりを大切に活動していきたいと思います。


   

  8月5日(金)

 ■ 相模原市公私合同説明会

  8月5日(金)に麻布大学附属高校で、相模原地区公私合同説明会が行われました。相模原総合高校のブ
 ースでは、授業の様子や行事、部活動などの写真やクラスTシャツを展示し、説明や相談を行いました。プ
 レゼンテーション会場では、生徒会の生徒が日頃のプレゼンテーション能力を発揮し、学校の概要を説明し
 ました!

  さて、8月17日(水)は杜のホール橋本にて、第1回学校説明会があります。そこで、本校の詳しい教
 育活動や入試説明をいたします。課題研究の発表もありますので、ぜひお越しください!



   

  8月4日(木)

 ■ 橋本七夕まつりに相総登場

 8月5~7日に橋本七夕まつりに本校のダンス部が参加します。
   5日…16:15 ひこ星ステージ、19:00 おり姫ステージ
   6日…14:30 映画館前ステージ、18:20ひこ星ステージ
   7日…14:45 おり姫ステージ、18:00 ひこ星ステージ
 ぜひご覧ください。
  また、生徒会作成の七夕飾りはミウィ橋本横の道路に飾られていますので、探してみてください。


   

  7月28日(木)

 ■ 相模原協同病院インターンシップ

  本校3年生5名が、相模原協同病院でインターンシップに参加しました。ユニフォームに着替え、1日看護
 体験プログラムとして、循環器内科の病棟にて体験を行いました。多くの看護師さんのご協力のもと、充実し
 た1日となりました。


                    

  7月21日(木)

 ■ 夏休み前集会・壮行会

  本日夏休み前集会が行われました。校長から各年次に向けた言葉をいただき、その後生活指導グループか
 ら夏休み中の生活態度や、学校生活に対する注意事項のお話がありました。
  その後、陸上競技部の江成さんの壮行会が行われました。今夏岡山県で開催されるインターハイへ出場する
 ためです。全校生徒の応援を背負い頑張ってください。


   

  7月18日(月・祝)

 ■ 第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会

  7月14日、相総野球部の初戦(対霧が丘高校)が相模原球場で行われた。
  初戦の硬さからか初回から4点を先取され苦しい展開。しかし、彼らは冷静でした。3年生を中心に粘りの野
 球を続け、じわじわと相手に近づいていく。そして迎えた9回、1点を追う最後の攻撃。先頭打者が倒れ1ア
 ウトを取られてしまう。しかし9番井上(3年)が出塁すると、続く1番渡部(3年)が値千金の3塁打を放
 ち同点。なおも1アウト3塁とサヨナラのチャンス。ここで2番伊藤(3年)がスクイズを決めてサヨナラ勝
 ち。3年の意地が劇的な逆転勝利をもたらした。
  2回戦、対綾瀬高校。初戦の勢いそのままに初回に1点を先取。しかし2回に2点を奪われ逆転されると、
 そこから互いに譲らずスコアボードに0が並ぶ。そして迎えた5回、綾瀬高校に3ランホームランを打たれる
 と立て続けに点を取られ1対8で敗戦。相総野球部の夏が終わった。
  3年生は悔し涙も流したが、そのあとは3年間やりきったというすがすがしい表情をしていた。そして進路
 に向かって残りの学校生活も頑張ろうという姿も見られた。1,2年生は今回の悔しさを胸に、3年生が残して
 くれたものを受け継いでいこうと決意を新たにした。
  応援してくださった方々、本当にありがとうございました。これからもさらに学校生活、部活動共に頑張っ
 て参ります。


       

   

  7月17日(日)

 ■ 親睦茶道交流会

  県内学校の茶道部と茶道部を指導してくださっている茶道の先生方、顧問の先生方等の交流茶会が厚木市文
 化会館にて開催されました。今回の茶会はさがそう茶道部がお茶をたてておもてなしをする役目でした。1日
 で300名ものお客様にお茶をたてました。


   

  7月14日(木)

 ■ あいさつ運動

  今年度第1回目の大島小学校とのあいさつ運動が行われました!今回は生徒会と陸上部、テニス部の生徒が
 中心となって大島小学校の児童にあいさつをしました。大島小学校の運営委員と福祉生活委員の児童もたすき
 を付け、元気にあいさつをしていました。昨年度に比べ、大きな声であいさつが交わされていたように思いま
 す。あいさつをきっかけに小学生との交流もさらに深まるといいですね。


   

  7月13日(水)

 ■ 自転車マナーアップキャンペーン

  交通安全の夏が来た!夏休み前の交通指導も兼ねて、7月13日(水)緑区地域振興課の方たちや区長の北
 村さんを中心に自転車マナーアップキャンペーンを行った。緑の妖精ミウルの活躍や有志の生徒の協力によ
 り成功を収めました。本校は自転車の生徒も多く、自転車利用マナーアップのための有意義な時間となりま
 した。


   

  7月11日(月)

 ■ 工芸Ⅰ スポット講師によるフラワーアレンジ

  本校の工芸Ⅰの授業では、革工芸や、木工芸などの他、陶芸も行っており、コーヒーカップや花器などを製
 作しました。その花器に、本校の華道部インストラクターである荒川久子先生のご指導のもと、フラワーアレ
 ンジを行いました。作陶した花器は、カップ型、花瓶型、壺型と様々で、そこに活けられたアレンジも、個性
 あふれるものとなり、生徒も楽しく実習できました。


   

  7月10日(日)

 ■ 高校野球開会式

  全国高等学校野球選手権神奈川大会。3年生にとって、最後の夏が幕を開けた。
  7月10日、県下188校の高校球児が横浜スタジアムに集まり、炎天下の中、開会式が行われた。入場行進
 では一糸乱れず、素晴らしい行進をしていた。
  相模原総合高校の初戦の対霧が丘高校戦は7月14日(木)11:00から相模原球場にて行われる。素晴らし
 い行進を見せてくれた彼らに期待が高まる。


   

  7月8日(金)

 ■ 模擬投票

  参議院議員選挙の前々日、7月8日に模擬投票を行いました。本物の選挙の投票年齢は18歳に引き下げら
 れましたが、模擬投票は在校生全員が有権者です。実際の投票所や投票用紙をできるだけ忠実に再現し、
 神奈川選挙区、比例区ともに選挙公報を掲示したうえで実際の立候補者や政党に投票しました。投票率まで
 実際と同じ30%台だったのは残念ですが、21世紀の主権者として、これからますます政治への関心を高めて欲
 しいと思います。


   


  6月30日(木)

 ■ 文化祭ポスター選挙

  今年度の文化祭は「獅子奮迅~笑顔と輝きのカーニバル~」をテーマとして、9月17日(土)に一般公開
 が行われます。
  先日、文化祭ポスターの募集をした結果、Sagasoの文化祭を盛り上げるために9枚もの応募がありました。
 どの作品もテーマの言葉のとおり勢いがあり華やかで、すばらしい作品が揃いました。その中からさがそう生
 の投票によりポスター・パンフレットを決定します。
  今日は投票初日でしたが、多くの生徒が投票し、投票所付近は賑わっていました。果たしてどの作品が選ば
 れるのか、楽しみです。


   

  6月22日(水)

 ■ 心理学入門の授業にスポット講師

  6月22日(水)3時間目の「心理学入門」に東京家政学院大学児童学科の柳瀬洋美先生に、「こころの
 病理の理解とカウンセリング~思春期・青年期」というタイトルで講義をしていただきました。思春期・
 青年期は「自分探しの旅」の時であること、カウンセリングは、人に寄り添う気持ちが大切であることな
 ど、ペアワークも行いながら学びました。


                

  6月21日(火)

 ■ 大島小学校との連携式

  6月21日(火)に大島小学校との連携式が行われました。運営委員と福祉生活委員の児童、総勢32名が
 本校を訪れ、生徒会の生徒と対面しました。福祉生活委員の児童からあいさつ運動を呼びかける手作りの
 ポスターをいただき、今年度も連携していくことを互いに確認し合いました。昨年度に引き続き、今年度
 もあいさつ運動や非行防止教室、ふれあいフェスティバルなどさまざまな形で大島小学校と連携していき
 たいと考えています!


   

  6月20日(月)

 ■ 主権者教育

  6月20日(月)、「21世紀の主権者たちへ -模擬投票から始める政治参加ー」というテーマで講演しま
 した。これまでも神奈川県立の学校では参議院選挙のたびに模擬投票を行ってきましたが、今回は18歳選挙
 権が認められて最初の選挙であり、現3年生にも有権者がいます。投票の意義や主権者としての自覚など、
 内容は高度でしたが集中して聞いていました。


                

  6月19日(日)

 ■ 陸上競技部、高校総体で全国大会出場決定!

  6月17~20日の4日間の日程で行われた高校総体南関東予選(南関東大会・東京)で、本校3年の江成
 さんが女子800mで6位に入賞し、夏の全国高校総体(岡山)への出場を決めました!
  予選レースではハイレベルな組の中、2分10秒75で走り、決勝へは全体で2番手通過。決勝レースでは
 県大会と同様に、400mを60秒(手動計測)で通過し、2位以下を大きく離す展開に。各都県の強豪の猛烈
 な追い込みで順位を下げましたが、持ち前の粘りで6着フィニッシュ!全国大会もぜひご注目ください。

 ※ユニフォームは、上 オレンジ / 下 青
 ※全国高校総体、女子800mは7/31(日)予選・準決勝、8/1(月) 決勝


   


  6月18日(土)

 ■ 全公立展

  6月18(土)にパシフィコ横浜にて全公立展が行われました。多くの中学生や保護者が訪れ、会場全体が
 賑わっていました。高校は各々ブースを設け、呼びかけや学校の説明を行った。本校はジオラマや多くの
 写真を設置し、i-Padで動画を流すなど、特色あるブースを設置しました。教員だけでなく、生徒会の生徒が
 中心になり、パンフレットの配布や学校の魅力の説明を行いました。その結果1500部以上のパンフレットを
 配ることができました!
  次回は8月5日(金)に相模原地区の公私合同説明会が麻布大学附属高校で行われます。ご来場お待ちし
 ております!


   

  6月15日(水)

 ■ 第7回体育祭

  今年で7年目を迎えたSagasoの体育祭。「威風堂々~巻き起こせ青春の嵐~」をテーマに6月15日(水)
 に無事行われました。
  小雨が降る中始まった体育祭でしたが、各団長、体育委員長によって催されるオープニングセレモニーは
 いっそう楽しさを増し、開会式から大いに盛り上がりました。午前中は100m走から台風の目、綱引き、パン
 食い障害物競争と種目が続きました。そして背中渡りと、毎年恒例のSAGASOリレーで前半を終えました。
 全員参加のSAGASOリレーは各クラスが一生懸命にバトンをつなぎ、団結力を競い合いました。
  昼休憩をはさんだ後の応援合戦では、各団の努力の成果がいかんなく発揮されました。華やかに彩られた手
 作りの衣装を身にまとい、連取に練習を重ねたダンスを繰り広げ、会場全体がより一層盛り上がりました。
  競技が再開されると、移動玉入れ、竹取物語、スウェーデンリレー、騎馬戦、クラス対抗リレーと続きます。
 生徒は声をからしながら最後の最後まで仲間の応援に励んでいました。
  閉会式での結果発表では、マスコット賞、応援団賞、総合優勝、全て白組に軍配が上がりました。最後は赤
 青白関係なく、全員で肩を組み、「栄光の架橋」(ゆず)を謳歌し、感動のフィナーレを飾りました。勝った
 生徒も負けた生徒も全員が輝く体育祭となりました。


   

       

  6月8日(水)

 ■ 介護福祉実習

  6月8日(水)「介護福祉実習」の授業に大沢地区民生委員児童委員の方9名が訪問されました。
 「しつけ」や「校則」、「大人について」とテーマを出し、話し合いをしました。今後の生活や、進路先で
 生かせるよう努力していきましょう。いろいろな意見を聞くことができ、生徒にとってよい刺激となりまし
 た。


                    

  6月6日(月)

 ■ 陸上競技部壮行会

  薬物乱用防止講演会の後に、陸上競技部の壮行会が行われました。県高校総合体育大会において400mで
 6位、800mで2位の成績を残し、見事関東大会出場を果たしました。
  表彰が行われ、関東大会に対する意気込みを語ってくれました。その後体育祭の応援団長が激励のエール
 を送りました。関東大会でも入賞できるよう全校生徒応援しています!


   

  6月6日(月)

 ■ 薬物乱用防止講演会

  6月6日(月)のLHRにおいて神奈川県相模原北警察署 生活安全課 防犯少年係 スクールサポーター
 菊地 光憲氏を講師にお迎えして、薬物乱用防止講演会が実施されました。ユーモアを交えた講話と実際
 に起こった事象のDVDを使用した説明に生徒たちは聞き入り、薬物の恐ろしさを理解することのできた
 有意義な講演会でした。


   

  5月23日(月)

 ■ R-CAP解説会

  5月23日(月)に本校で16年次を対象に4月に行ったR-CAP(RECRUIT Career Assessment Program)
 の解説会が開かれました。R-CAPは自己理解・職業理解・学習理解のための検査で、進路支援の一環として行
 っています。講師として、リアセックより三道千春様を招き、結果の見方・活用法を解説していただきました。
 生徒の今後の進路について具体的検討につながり、2年次3年次の選択科目の選定にも役立ちました。


   

  5月22日(日)

 ■ 陸上競技部高校総体関東大会進出

  5月14,15,21,22日の4日間で行われた神奈川県高校総体で、本校3年の江成さんが女子400mで6位、
 同800mで2位に入り、6月の関東大会進出を決めました!800mのレースではスタート直後から弾丸のよ
 うに先頭に立ち、2位以下を大きく離すレースを展開。惜しくも残り10m付近で優勝した選手に抜かれてし
 まいましたが、観客を魅了したレースとなりました。関東大会も応援よろしくお願いします!(ユニフォー
 ムは上 オレンジ/下 青)


   

  5月21日(土)

 ■ SAGASO Cheering Project

  本校は2011年から「SAGASO Cheering Project」として東日本大震災復興支援活動を行ってきました。
 先日発生した熊本地震の報道を受け、東日本だけでなく、熊本県への復興支援活動も行いたいと生徒から声が
 上がりました。そこで、今年度からは熊本地震復興支援も行うことにしました。
  5月21日(土)に橋本駅にて、第1回募金活動を行いました。天候にも恵まれ青天の下、生徒会の生徒を中
 心に総勢36名の生徒が参加してくれました。たくさんの方が募金してくださり、約34万円の義援金が集まりま
 した。ご協力ありがとうございました。
  今後も街頭募金を実施する予定ですので、ご協力よろしくお願いします。


   

  5月12日(木)

 ■ 15年次進路ガイダンス

  5月12日に15年次生の進路ガイダンスがありました。神奈川工科大学 常務理事 河野隆二様をお招きし、
 進路についてのお話をしていただきました。大学、短期大学、専門学校の違いや社会人に求められるもの、
 今すべきことなど、生徒にとって必要な情報の詰まった講演でした。そして、今年度最初の中間試験が近づ
 いてきた今、生徒の勉強に対する意欲が高まったことと思います。

                 

  5月11日(水)

 ■ 交通安全デー

  5月11日、相模原市緑区役所の方、相模原北警察署相模原北交通安全協会、大沢地区交通安全母の会、
 本校PTAの方々にお越しいただき、春の交通安全デーが行われました。朝、評議委員を中心に、自転車通
 学の生徒に対しチラシなどを配り安全運転を心がけることや、自転車の盗難防止を呼びかけました。
  相総生のほとんどが自転車通学をしているので、今回の呼びかけを常に心にとどめて、事故のないよう安全
 に通学をしてほしいです。


   

  5月6日(金)

 ■ 交通安全教室

  5月6日(金)に本校で16年次を対象に交通安全教室が開かれました。相模原北警察署、相模原市役所交
 通・地域安全課より講師をお招きして、交通安全に関する講話を聴き、実地体験としてスラローム、急制動
 実技、一本線走行の三種類を行いました。生徒は正しい交通ルールを習得し、交通安全意識も向上しました。
 本校は自転車通学の生徒も多く、自己を見直す有意義な時間となりました。


   

  5月2日(月)

 ■ 生徒総会・体育祭団決め

  本日LHRの時間を使って生徒総会・体育祭団決めが行われました。本校の生徒総会は生徒会や委員会の今
 年度の目標を生徒全員で共有し、さがそうをさらに活発な学校にするため各委員会が様々な目標を掲げてい
 ました。
  本校の体育祭は、赤・青・白と3色に分かれ競い合います。今年は改良型くじ引きを行い各クラスの色が
 決まりました。本番までに各団チームワークを築き、すばらしい体育祭にしていきましょう。

   

  4月26日(火)

 ■ 高等学校総合体育大会開会式

  4月23日に第54回神奈川県高等学校総合体育大会の開会式が行われ、生徒会の生徒が参加しました。天候
 も良く、行進日和となりました。開会式では生徒の入場行進や、優勝杯の返還、選手代表宣誓等がはつらつと
 行われました。最後には総合チアリーディングが行われ、圧巻のパフォーマンスを間近で見ることができまし
 た。
  今年度に入ってから、本校ではバドミントン部とソフトボール部が県大会出場を果たしました。更に上を目
 指し、さがそう全体の部活動が盛り上がると良いですね。

   

  4月26日(火)

 ■ 16年次福祉講演会

  4月25日(月)に本校で福祉講演会が行われました。16年次を対象とし、講師に特定非営利活動法人車いす
 の会「サイレントフレット」会長、佐藤利章氏を迎え、生徒は実体験を踏まえたお話を聞き、福祉に関する理
 解を深め、他を思いやる気持ちを養いました。

   

  4月25日(月)

 ■ 子供の読書活動の推進優秀実践校表彰

  4月23日に、文部科学省が主催する子どもの読書活動推進フォーラムが開催されました。このフォーラム
 では、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高める活動について、優れた実践を行っている学校や図書館、
 団体や個人が表彰されます。本校もこれまでの朝読書や生徒による地域の幼稚園での読み聞かせや活発な図書
 館利用が評価され、優秀実践校として表彰状を頂きました。今後とも、さまざまな学校活動を通じて、生徒に
 さらに読書の魅力を伝えていきたいと思います。


   

  4月19日(火)

 ■ 一斉部会

  4月19日に一斉部会がありました。一斉部会では、部活動に所属している生徒全員が体育館に集まり、活動
 する際の心構えなどを確認します。さがそうには多くの部活動がありますが、どの部活動も文武両道を目指し、
 切磋琢磨しています。学校教育活動の柱の一つとして、各部活動の今後の活躍に期待しています。


               

  4月15日(金)

 ■ 16年次宿泊学習

  4月12日、13日の一泊二日で16年次宿泊学習が行われました。宮ケ瀬ダムを見学したあと、七沢ふれあいセ
 ンターにて"さがそう生"としての生活や学習などを学びました。クラス対抗大縄選手権やグループワークなど
 のレクリエーション、野外炊事でのカレー作りを通して交流の輪が広がったようです。


   

  4月14日(木)

 ■ プログラミング教育研究推進校

  4月14日、県立学校長会議全体会において「プログラミング教育研究推進校」のプレートが桐谷教育長から
 伊原校長に贈呈されました。生徒の確かな論理的思考力の定着と協働的問題解決能力の育成を図る目的でプロ
 グラミング教育を推進していきます。

               

  4月13日(水)

 ■ 15年次フィールドワーク(横浜方面)

  4月13日に15年次によるフィールドワークが行われました。フィールドワークとは研修旅行の予行として、
 班別に計画を立て、横浜を散策するというものです。野毛山動物公園や山下公園、赤レンガ倉庫など各班思い
 思いの場所を巡り、充実した1日になったようです。研修旅行でもしっかりと計画を立て、密度の高い経験を
 してください。

     

  4月12日(火)

 ■ 14年次フィールドワーク

  4月12日、14年次は大島河原にフィールドワークに行ってきました。各班に分かれ、火を起こそうとしま
 したが、悪戦苦闘でした。どの班も無事火をつけ終わり、焼きそばとフランクフルトを堪能することができ
 たようです。
  食後にはクラスの団結を深めるためクラス対抗大縄跳び大会を開催しました。元気のいい掛け声とともに
 各クラス優勝に向かって力を合わせ、団結を深めることができました。天候にも恵まれ、充実したフィール
 ドワークでした。

   

  4月8日(金)

 ■ 新入生歓迎会

  4月8日の新入生歓迎会では、各部活の生徒が様々なパフォーマンスを行いました。今年度はダンスや劇、
 お笑いなど、上級生の創意工夫が見られ、体育館は大いに盛り上がりました!16年次生も入りたい部活が見つ
 かったことでしょう。さがそうでは多くの生徒が部活動に加入しています。16年次生も部活動で自分力を高め
 ていきましょう!

   

  4月7日(木)

 ■ 対面式

  4月7日の対面式では16年次生と15年次、14年次が初めて顔を合わせし、お互い初心表明を行った。
 緊張した様子の16年次生は初々しく、15年次生は先輩として、14年次生は最上級生としての自覚が芽生
 えたことと思います。また、施設や校則を生徒会が作成したスライドやムービーで楽しく確認する生徒の
 姿をみることができました。

     

  4月6日(水)

 ■ 入学式

  本日入学式が行われました!緊張感が漂う体育館に入場してきた新入生は夢と希望に満ち溢れていま
 した。新入生のことばで「夢を実現させるためにさがそうに入学した。」という決意表明がありました。
 先輩の背中をしっかり見て、礼儀作法を身に付け、さがそうで夢を実現させる力をつけていってもらいた
 いと思います!

   


  4月5日(火)

 ■ 始業式・着任式

  4月になり新たな年度が始まりました。始業式では校長先生から今年度の意気込みについてお話があり、
 新たな心持で1年を過ごしていきたいと思います。着任式では新たに21名の職員が着任しました。さが
 そうに新しい風を吹かせてもらえることでしょう。
  これから今年度の学校を盛り上げていくために、健康に気を付けて日々の生活を送っていきましょう。